Data recovery

データー復元

HOME | データー復元

大切なデータの復元

高度な技術でデータを抽出

パソコンが起動しなくなり、大切なデータが取り出せなくなったという問合せが多いです。データーはとても重要です。しかし、こまめにデーターバックアップ作業を実行されている方は予想以上に少ないのが現状です。起動しないパソコンからデーターを取り出すには技術が必要です。特にハードディスクが壊れている場合はさらに特別で高度な作業が必要です。当社はデーター復元作業の経験を豊富に持っています。お任せください。

 
 

バックアップの重要性

パソコンに保存された大切なデータ。もしパソコンが壊れたら、あるいは起動しなくなったらどうなるでしょう?基本的にはデータは諦めることになります。一般的なドキュメントファイルであれば作り直しが可能かもしれませんが、これまた大変。思い出の詰まった写真や動画は?仕事上の会計データーは?などデータは取り返しがつかないほど重要なファイルです。考えただけで背筋が凍りつきます。転ばぬ先のバックアップです。DVDのディスクに複製を作成しておけば・・・外付けのハードディスクにバックアップを作っておけば・・・わかっていてもバックアップ作業を行っていない人が多いです。起動しないパソコンからデーターを取り出すには技術が必要です。特にハードディスクが壊れている場合はさらに特別で高度な作業が必要です。当社はデーター復元作業の経験を豊富に持っています。お任せください。

大切なデータ

USBメモリーを過信しない

データをUSBメモリーだけに保存し、パソコン内のデータを削除する。この手順を当たり前に行われていたユーザー様が意外と多いのには驚かされます。、USB内のデータが開かなくなった、USBメモリが認識しない!とSOSの連絡いただくことがあります。USBは基本的には長期保存用媒体としては信頼性の低い記録媒体です。パソコンの内部にも保存しておいたら・・・と後悔されます。2部以上保存することがバックアップです。パソコンへの保存と外付けハードディスクへの保存が安心でしょう。USBメモリは大切なデータ保存用では使用しないことです。特に安価なUSBは内蔵されているチップの信頼性が低いです。(USB端子の破損・強度が弱くコネクタが曲がる・ほこりゴミが混入など)外付けハードディスクも信頼性の高い製品を選んでください。定期的に光ディスクDVDに保存されると3部バックアップとなります。これが理想です。万一、3部ともデータが失われる確率は飛躍的に低くなります。

外付けハードディスク

RAIDドライブ

RAIDとは複数のHDDを一つのドライブのように認識させる技術です。通常2~4台のHDDを使用しますが、あくまでも1台として認識する外付けHDDです。複数台のHDDに同時にデータを書き込み保存できるので、万一1台のHDDが壊れてもデータは守られ、しかも壊れたHDDを交換すれば元通りになる優れものです。高価にはなりますが、重要なデータを障害から確実に守ることを考えれば最も優れた方法でしょう。中大規模の企業様はほとんど導入されています。家庭用の安価なものもありますので、導入を検討されてもよいでしょう。又最近急速に伸びているSSDもお勧めです。

ディスクメディアバックアップ

転ばぬ先のバックアップ

パソコンで取り扱うデーターの種類はたくさんあります。ワード・エクセル等のofficeアプリで作成された文書や表やデータベース、デジカメで撮影された画像データ、住所録アプリで作成されたデータ、スマホやデジタルビデオカメラで撮影したビデオデータ、会計ソフトで作成された会計データ、業種専用アプリ用のデータなどなど多種多様です。そのデータがパソコンのトラブルや誤操作で消失してしまったら・・・想像するだけで怖いですね。時間がたてばたつほど大変な失敗であると認識します。データーバックアップ作業を操作手順の中に加えてください。

お問い合わせフォーム

CONTACT



お問い合わせありがとうございます。ご回答には後日メールまたは電話でご連絡させていただきます。また回答には数日かかる場合がございます。あらかじめご了承ください
※入力した情報はSSL暗号化通信によって安全に送信されます。